お気に入り登録アフィリエイトリンク作成 1万3千店、618万商品で使えるGMOとくとくポイント

パパレンジャー


子どもとシャカシャカしてつくる“炊き立てご飯”はうまい!
1ビストロパパ


こんにちは。パパ料理研究家の、ビストロパパレンジャーこと、滝村雅晴です。
今回6回目の連載は、お鍋で炊く、ご飯づくりを紹介します!


炊き立てふっくらご飯!



だれもが大好きですよね。
特に、子どもは炊き立てご飯の味をよく知っています。

さらに、我が家では、「鍋」で炊くご飯が大人気!

特別な鍋じゃありません。
普通の鍋で、ふたがあれば簡単に炊けてしまうのです。

僕の料理講座でも必ず教えていますが、鍋で炊くほうが早く炊けて美味しいのです。
そこで早速作り方をご紹介したいと思います。

その前に・・・

せっかくですから、子どもたちに手伝ってもらいましょう。
ご飯を炊くときに、必ずしなければいけない「米研ぎ」が、子手伝い(過去の記事参照)にぴったりなんです!

今回の子手伝いの協力なアイテムはこちら!

 
 



手を濡らさずに、シャカシャカしながら遂げる

シャカシャカお米洗いというグッズがあるんです。



2ビストロパパ
早速チャレンジ!


米3合(1合=180CC)を研ぎます。
1合だいたいお茶碗2膳として、6杯分ぐらい。

3ビストロパパ
中に、米を入れて蓋をしめます。
蓋の網目から中に水を注ぎます。

美味しいお米の炊き方のポイントは、最初の水。

浄水など、美味しいお水でさっと洗って水を流します。最初に吸い込む水でお米の味が変わってしまうんですね。


水が入ったら、素早く取っ手を上下にシャカシャカ!


250-200米1
押すべし!引くべし!押すべし!引くべし!
250-200米2
「どう?」マオ助
「まだまだ!」パパ
250-200米3
もう一度、シャカシャカ!
米7
「できたかな・・・」マオ助
「いいんじゃない」パパ
米8
水を流します。
そして、お鍋にお米を移して炊きますよ。
米9
分量は、
お米:3合に対して、
お水:3カップ(1カップ200CC×3=600CC)

鍋に、米3合+水3カップ加えます。
蓋をして、強火にかけて、沸騰したら弱火にして13分。
むらして10分。



これだけで、美味しいご飯ができあがります!
時間に余裕があれば、水を浸して30分ほどおいてください。

 
 

パパと子どものタッグでつくったご飯は、美味しいこと間違いなし!

この週末は、是非お家で

「鍋で炊くご飯」


作ってくださいね!




ビストロパパ・オンラインショップで販売しているコテツダイエプロンとパパ料理用エプロンは下記より購入可能です。

 
 

米を炊きが似合う!京都の人気カバン屋一澤信三郎帆布製のコラボエプロン!
一澤信三郎帆布コラボエプロン紹介記事はコチラ
 
 

子どもがつけてるエプロンは、パンプキンオレンジのコテツダイエプロン!
コテツダイエプロン紹介記事はコチラ


パパ料理研究家 滝村雅晴

JUGEMテーマ:パパ料理



コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック


バックナンバー
プロフィール
パパ料理研究家 滝村雅晴
パパ料理研究家 滝村雅晴

日本で唯一の「パパ料理研究家」として、「家族の幸せのために料理をするパパ」を増やすことで、世の中を豊かにする活動を行っています。

» 詳しいプロフィールはこちら
» ビストロパパ・オンラインショップ




ページの先頭へ
カテゴリーの一覧
特集