お気に入り登録アフィリエイトリンク作成 1万3千店、618万商品で使えるGMOとくとくポイント

パパレンジャー


大根大量収穫!今夜は子手伝いで「おでん」に決まり!
こんにちは。パパ料理研究家の、ビストロパパレンジャーこと、滝村雅晴です。
今回8回目の連載は、シーズン到来!「おでん」です!

ビストロパパ1


美味しそうな味が染みた大根とおでんだね・・・

幼稚園で大根の収穫が始まりました。

先日幼稚園に、子どもたちを送っていったときに、2本100円で並べられた、先生たちがつくった大根を見つけ、思わずゲット!

喜んで持ち帰ったところ、子どもたちも収穫した大根をお土産にもって帰るらしく、あっという間に合計6本に!!!

1週間大根生活がおくれそうな量ですが、とにかく掘りたてを食べないと!

と、考えてこの日は「おでん」に!

おでんと言えば、「大根」。

出汁がしっかりしみ込んで、お箸でほろっと割れる「おでん大根」は、大好きな一品です。

さっそく、長女のユリ蔵(6歳)に、自分で掘ってきた大根を切ってもらいました。

さて、切るときに活躍したのが

「子ども包丁」

 
 
 
 


さっそく、大根を切ってもらいましょう。

ビストロパパ2


立派な大根。
1センチ幅ぐらいがいいかな。

ビストロパパ3


お、上手上手。

順調に切り進みます。

ビストロパパ3


ちゃんと、左の大根を添えてる手が、「猫手」になってるね。
そうすれば、指先を絶対切らないからね。

ビストロパパ4


ちょっと、堅いね。
がんばれ!!

ビストロパパ5


だいぶ切れてきたね。
目盛りがついた子どもまな板があると、切る幅もわかりやすいね。
それと、キッチンでひろびろ切れるのもいいかも。

ビストロパパ6


おっ、どうやら1本まるまる切れました。
すばらしい!

ビストロパパ7


すべて切り終わって、満足げなお姉ちゃん。

ビストロパパ8


<おまけ>
切った大根を、パズルのようにつなげ合わせています・・・
これが楽しそうで、撮影時に何気なく壊したらえらく怒ってました・・・

ビストロパパ9



今までは、大人の包丁か、ぺティナイフをつかって切っていましたが、小さい手には子ども用のサイズが一番。

お陰で、美味しい「おでん大根」が食べられました。

ありがとうね。



さぁ、まだ大根あと5本残ってるから、切り放題!

って、何作ろうかなぁ・・・



ビストロパパ・オンラインショップで販売しているコテツダイエプロンとパパ料理用エプロンは下記より購入可能です。

 
 
 
 
*お姉ちゃんのユリ蔵がつけている子どもエプロンは、ピーチピンク|Mのコテツダイエプロン。
コテツダイエプロン紹介記事はコチラ
*パパは、「おでん」屋さんが身につけてそうな、一澤信三郎帆布製のコラボエプロンで。
一澤信三郎帆布コラボエプロン紹介記事はコチラ


パパ料理研究家 滝村雅晴

コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック


バックナンバー
プロフィール
パパ料理研究家 滝村雅晴
パパ料理研究家 滝村雅晴

日本で唯一の「パパ料理研究家」として、「家族の幸せのために料理をするパパ」を増やすことで、世の中を豊かにする活動を行っています。

» 詳しいプロフィールはこちら
» ビストロパパ・オンラインショップ




ページの先頭へ
カテゴリーの一覧
特集